ハーブ&アロマのチカラ vol.5 ぐっすり眠れない悩みに

イラスト / 大塚砂織

2010.10.15 up

睡眠は元気の素

夜寝る前、みなさんは何をしていますか? 携帯電話でメールやショッピング、ゲームなどをしていたり、仕事や恋愛、人間関係などについていろいろ思い巡らせたりしていませんか? 実はこうした行動は脳を刺激し、眠りにくい状況を作っています。心身の疲れを解消するためには、睡眠は必ずとらなければいけません。なかなか眠れない、途中で何度も起きる、予定外に早朝に目覚めるなど、一般的に不眠症と呼ばれる症状に心当たりがあれば、毎日を元気に過ごすためにも、深刻な悩みになる前に早めに対処することがおすすめです。
まずは不眠症になるメカニズムを理解し、ハーブやアロマが持つ自然のチカラでいつもの眠りを取り戻しましょう。

カラダのリズム、崩れていませんか?

人間は、「昼間は物事に集中し、夜は神経を休めて深く眠る」という集中と弛緩を繰り返しています。ところが、悩み事を抱えてなかなか眠りにつけなかったり、夜更かしを続けていると、このリズムが崩れやすくなります。カラダに自然のリズムを取り戻すためには、1日の生活にメリハリをつけることが大切。そこで、リフレッシュ効果やリラックス効果の高いハーブとアロマを使って、カラダに正しいリズムを思い出させてあげましょう。

眠る準備ができているかチェック!

質のよい眠りをとるための準備ができているか、生活スタイルをチェックしてみましょう。

  • □夜、コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェイン飲料をよく飲む
  • □1日中だらだら過ごすことが多い
  • □しばらく太陽の光を浴びていない
  • □日常的に夜更かししている
  • □運動不足だ
  • □お風呂はシャワーだけ
  • □寝酒や深酒することが多い
  • □寝る前にパソコンや携帯の画面を見る時間が長い

ひとつでもチェックがあった人は要注意。ハーブやアロマに頼るだけでなく、生活全体を見直して、規則正しい生活を。

記事一覧

取材協力

グリーンフラスコ自由が丘店

自由が丘にあるグリーンフラスコは、「緑の薬箱」をテーマに、日本にアロマテラピーとハーブの効用を科学的なデータも重視しながら普及させてきたことで信頼を集めるハーブショップです。

口コミサイトにもランクイン!haru黒髪スカルプ・プロ