ハーブ&アロマのチカラ vol.6 ハーブとアロマのカゼ予防レシピ

イラスト / 大塚砂織

2010.11.19 up

カゼを治すものは、自分自身の治癒力

最先端の製薬技術をもってしても、いまだに出来上がらないのが、「カゼを治してくれる薬」です。たとえば高熱が出たといって病院に行っても、もらえる薬は解熱剤であって、ウイルスを直接退治してくれるわけではありません。また、抗生物質はというと、カゼで弱ったカラダが感染症にならないように、予防的に使われます。タミフルなどの抗ウイルス剤もありますが、ウイルスと細胞との結びつきを阻害して、カラダのダメージを減らそうというもので、ウイルス自体を消す ことはできません。つまり、カゼはその人自身が持っている自然治癒力で治すしかないのです。そこで、忘れてはならないのが、昔から伝統的に、「効き目がある」と伝えられてきた、植物の力と、カラダを癒す知恵です。

免疫力を高めて、ウイルスに備える

生活空間にはいたるところにウイルスが存在しています。それでも病気にならないのは、鼻や喉の粘膜がウイルスの体内への侵入を防いでいるから。しかし冬になると、空気が乾燥してその粘膜のチカラが弱まり、カゼなどを引きやすい状態になるのです。予防するには、日頃から栄養をしっかりとり、疲れを癒し、免疫力を高めておくことが大切。カゼをよく引く人はこれらのことが十分ではありません。この冬こそ、免疫力向上をサポートし、ウイルスから自分のカラダを守る知恵と工夫をしっかり実践してみましょう。

普段から心がけたい『カゼ予防5カ条』

  • その1. ノドの乾燥を防ぐ
    加湿器で室内の湿度を60%以上に保ち、水分をこまめに摂りましょう。
  • その2. 十分な睡眠をとる
    毎日の疲れをきちんと取ることが免疫力向上につながります。
  • その3. 外から帰ったらすぐに手洗いとうがいをする
    外出時にカラダについたウイルスを取り除きます。習慣化が大切です。
  • その4. 野菜等でビタミンやミネラルを摂る
    多種多様な栄養が豊富に含まれる野菜類を食べましょう。
  • その5. にんにくを多めに摂る
    にんにくは、抗菌作用、免疫力を高める効果が期待できます。

記事一覧

取材協力

グリーンフラスコ自由が丘店

自由が丘にあるグリーンフラスコは、「緑の薬箱」をテーマに、日本にアロマテラピーとハーブの効用を科学的なデータも重視しながら普及させてきたことで信頼を集めるハーブショップです。

撮影小物協力/北欧、暮らしの道具店
ハニーディッパー 1,260円(税込)

日本ミツバチのはちみつ~岩手県遠野産~
採蜜・製造・販売  GLOBUS 岩間 敬

口コミサイトにもランクイン!haru黒髪スカルプ・プロ