ひじきとレンズ豆マリネ with 赤玉ねぎ

  • by 中島デコ

作り方

(1) 洗った緑レンズ豆を三倍量の茹で用の水とともに鍋に入れて中火にかけ、沸騰したらふたをしておよそ20分茹でます。20分後茹で汁が残っているようならふたを開けて、水気をとばします。
(2) 玉ねぎを8㎜くらいの厚さの回し切りにします。まず、たて半分に切り、まな板に立てて置き、中心から放射状にくし型に切っていきます。
芽ひじきはさっと水洗いしてから10分ほど水に浸し、ざるにあげておきます。
(3) 鍋に水炒め用の水を入れて沸騰させ、(2)の玉ねぎを入れて水炒め(油の代わりに水を使って炒めること)をします。途中で塩をふって甘みを出し、(2)の芽ひじきも加えます。ひじきが柔らかくなるまで水炒めをして水分を煮とばしますが、この時に水分が足りないようであれば、途中で分量外の水を少々加えます。
(4) ボウルにマリネ液の材料を入れ、よく混ぜてから(1)と(3)を加え、ざっくりと混ぜ合わせます。
(5) 鍋に発色用の水と穀物酢を入れて沸騰させ、5ミリくらいの回し切りにした(B)の赤玉ねぎを加えます。再沸騰したら火からおろし発色させます。
(6) (4)を皿に盛り、(5)の赤玉ねぎとローズマリーをのせ完成です。

豊かな食感を楽しめ、栄養も満点

輸入もののレンズ豆も、「間口の広いマクロ」ではおいしくいただきます。


材料(5~6人分)

緑レンズ豆(乾燥) 1カップ(200ml)
レンズ豆茹で用の水 3カップ(600ml)
芽ひじき 200g
玉ねぎ (A) 200g
水炒め用の水 1/2カップ(100ml)
少々
赤玉ねぎ(B) 小さじ1/4
穀物酢(A) およそ100ml
赤玉ねぎ発色用の水 およそ100ml
ローズマリー 少々

マリネ液

オリーブオイル 大さじ6
梅酢 大さじ1・1/2
少々

おすすめレシピ

おすすめBOOKS

中島デコのマクロビオティック
ライステラスカフェ」

中島デコ/PARCO出版
中島デコさんの自宅で金・土・日限定でオープンする「ライステラスカフェ」。本書では、カフェで出している春夏秋冬のメニュー、素材に対するこだわりやカフェ誕生までのエピソードなどを紹介。

「かんたん、おいしい!マクロビオティック
はじめてお弁当レシピ」

中島デコ/近代映画社
幼稚園や学校のお弁当、会社や仕事場弁当、シチュエーション別ピクニックランチなど、野菜・乾物・穀物が主役のおいしいお弁当を紹介。毎日の食卓にも役立つおかずのレシピ満載。