秋のピタサンド

  • by 中島デコ

作り方

(1) きんぴらを作ります。
ごぼうと人参をそれぞれ千切りにします。
鍋にごま油を温め、ごぼうを入れ甘い匂いがしてくるまでよく炒めます。人参を入れさらに炒めます。
材料の1/3くらいまで水を入れ、煮立ったら弱火にして蓋をし、ゆっくり煮込みます。
ごぼうが柔らかくなったら、醤油を鍋のふちから入れ、全体を静かに混ぜ、汁がなくなるまで煮つけます。
(2) 豆乳マヨネーズを作ります。
ミキサーに豆乳マヨネーズの材料を入れてよく混ぜます。
(3) 高野豆腐のカツを作ります。
高野豆腐をぬるま湯でもどしてから軽く絞り、出し汁、醤油、生姜のスライスを入れた鍋に入れて、中火にかけます。
沸騰したら、弱火にして蓋をし、汁がなくなるまで煮付けます。
粗熱がとれたら、好みの大きさ厚さに切り、地粉と塩と水で作った溶き粉をくぐらせ、パン粉をまぶし、中温に温めた揚げ油でカラッと揚げます。
(4) きんぴらを豆乳マヨネーズで和えます。
水菜は洗って、食べやすい大きさに切り、水気を切っておきます。
(5) ピタパンを半分に切り、ポケットを広げ、そこに(4)の水菜きんぴらを詰め、(3)のカツを入れます。

デコさんの、秋野菜のピタサンド

高野豆腐のカツが、ヘルシーながらしっかりお腹を満たしてくれます。


材料(10個分)

・きんぴら

ごぼう 中1本
人参 中1本
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ1と1/2

・豆乳マヨネーズ

豆乳 1/2カップ
菜種油 大さじ4
小さじ1/2
米酢 大さじ1
梅酢 大さじ1/2
米飴 小さじ1
白味噌 小さじ1
つぶマスタード 小さじ1

・高野豆腐カツ

高野豆腐 5枚
出し汁 1と1/2カップ
醤油 大さじ2
生姜 2~3切れ
地粉 1カップ
小さじ1/2
1カップ弱
パン粉 適量
揚げ油 適量

水菜 1束
ピタパン 5枚

おすすめレシピ

おすすめBOOKS

「マクロビオティック望診法 美人のレシピ2
パワフル・レシピで「お悩み解決」編」

中島デコ/洋泉社
マクロビオティック望診法の基礎理論「陰陽五行」で、季節ごとの食べ方や暮らし方を導きます。美人の基礎力をつけるための、中島デコさんスペシャル料理が52品。

「美人のレシピ
―マクロビオティック望診法」

中島デコ/洋泉社
日頃の体の悩みから、マクロビに易しくアプローチ。身体の中からキレイになるための入門の一冊です。