アロマ事典、公開しました。

61種類の植物精油を紹介。「アロマ事典」を掲載しました。

植物精油の特徴をコンパクトにまとめた「アロマ事典」を掲載しました。
薬剤師でもあるグリーンフラスコ代表の林真一郎氏の監修です。

はじめて植物精油の働きを目の当たりにしたのは、家族が指に小さなやけどをした、もう15年くらい前のことです。
マザーズオフィスの「アロマテラピーの学校」で学んだことのある近所の方が、「やけどなら、ラベンダー入りのクリームをあげるから塗ってみて」と勧められて試すと、翌日には異例の早さで回復していました。

それ以来、詳しい方から教えてもらい、ティートリー、ユーカリなどはカゼをひいた際に欠かせません。
マスクに軽く含ませて、胸に吸い込むようにすると明らかに、たんのきれがよくなり、身体の回復を後押ししてくれます。

精油の効用は大手メーカーも熟知しています。子どもの胸にすりこむCMが印象的な「ヴィックス・ヴェポラップ」には、ユーカリ精油が配合されています。

「アロマ事典」を参考に、精油を上手に暮らしに活用していただければ幸いです。

「アロマ事典」一覧はこちら>>

コメントはまだありません。

コメント表示はありません。