水無月のお気に入り

梅仕事を耳にする頃になると

雨降る日もだんだんと増えてきますよね。

植物もぐっと栄養を蓄えて花を咲かせる準備をしたり

いつぞかに漬けた梅酒を取り出したり

ひんやりとした風が吹いたら、初夏の名残を惜しんだり。

 

6月は水を身近に感じる季節。

生活のなかでそう感じられるようになったのは大人になってからだと思います。

ホント最高ですよね。。