のんびり谷根千めぐり

「なんか隠れ家的な美味しいパン屋さんに行ってみたいね!」
そんな友人との会話から、今回の谷根千散歩は始まりました。

谷根千(やねせん)は、谷中・根津・千駄木一帯の頭文字をつなげた呼び方で、
美味しい食べ物のお店や、古い歴史を感じられるお寺・神社が点在しているため、
老若男女問わず人気のあるエリアです。

そんな谷根千の根津にあるという、
インターネットでも評判のパン屋さんに向かいました。

隠れ家的パン屋さんだからなのか、
二人とも方向音痴だからなのか、なかなか目的地にたどり着けず…。
スマホ片手にぐるぐる歩き回ること10数分。

やっとこさパン屋さんの看板を発見!

「かわいすぎる…!!」

Bonjour mojo2(モジョモジョ)というこちらのパン屋さんには、
コッペパンやミニフランスパンはもちろん、
いちごジャムの入ったてんとう虫パン、
焼きカレーの入ったハリネズミパンなどなど、
18種類もの可愛いパンがたくさん!
メニューもお店の方の手書きで可愛らしく、
選ぶのにかなり時間がかかりました…笑

結局、私はメロンクリームの入ったカメパン、
友人はかぼちゃあんの入ったお猿パンを購入。
メロンクリームは濃厚な割にスッキリとしていてとても美味しかったです。

腹ごしらえを済ませた私たちが次に向かったのは根津神社。

根津神社は、1900年ほど前にヤマトタケルが創祀したと言われる神社で、
その社殿7棟は国の重要文化財にも指定されています。

参拝時の気温は28度。にも関わらず境内は、
生い茂るたくさんの木々のおかげか、
とても涼しくて過ごしやすい!

京都の伏見稲荷大社を思わせる千本鳥居は
根津神社に願い事をして叶った方々が、
そのお礼にと奉納したものだそうです。
しかし千本鳥居と呼ばれてはいるものの”それくらい多い”というだけで
実際には千本以上あると言われています。
そんなに沢山の方々の願い事が叶ったなんてステキです。

日頃の悩みやストレスを忘れさせてくれた空間でした。

最後に根津を離れ、千駄木へ。
1キロ程歩くと
食べ歩きスポットで有名な
谷中銀座商店街がありました。
商店街には繊細な和菓子を売るお店から、
サクサクなメンチカツを売る精肉店まで、
沢山のお店が立ち並びます。

「おいしそう…」
どれもとっても惹かれるんです!でも!!

足が疲れて歩けない…笑

食べ歩きを諦めてカフェを探しました。すると、

おぉ、なんともおしゃれなカフェが!

外観もさることながらウッド調の内装がとてもおしゃれ。
疲れた体を休めるにはぴったりです。

こちらのHAGI Cafeはカフェ兼ギャラリーとして営業しているそうで、
店内には期間限定でアーティストの方の作品が展示してありました。

とりあえずお腹ペコペコなので席についてメニューを注文。
私は半熟卵のキーマカレーにしました。
友人としばらくお話ししながらカレーを待っていると、
どこからともなくスパイスのいい香りが…

「あ、これ絶対私が頼んだカレーの匂いだ」

運ばれてきたカレーにはツヤッツヤの半熟ゆで卵が丸ごと一個、君臨していました。
自家製カレーパウダーのキーマカレーとスパイスご飯、
そしてとろっとろの半熟卵がよく合うことこの上なし!笑

ゆったりとした空間での美味しいお食事。
幸せな時間でした。

美味しいものも食べ終わり、外に出て少し歩いていると、
ちょっとおデブなハチワレの猫が。
陽も落ちてきて眠そうに、うとうとする姿に癒されました。

今度は、もうちょっと体力つけて谷根千巡りしようと思います。

コメントはまだありません。

コメント表示はありません。