伸び伸びカナダらしさ満点。Walk off the Earthの演奏

コロナ緊急事態宣言が続く毎日、一般のテレビには飽き足らず、youtubeやネット動画配信サービスを

観る時間が格段に増えました。

そんな中で遭遇した音楽動画を紹介します。

youtubeにもう1年前にアップロードされていた作品ですが、

あまりに素晴らしいのでシェアしたいと思います。

A History of The Beatles 1962-1970 - Walk Off The Earth

Walk off the Earth

バンド名は、”Walk off the Earth”。

4分間の中でビートルズの曲を時代を追って、驚きのアレンジで演奏します。

自由な発想、新鮮ないきいきとした感性はカナダのバンドらしいなと思ったりします。

カナダ出身の音楽家が昔からなぜか好きです。

ジョニ・ミッチェル、ニール・ヤング、ザ・バンドの面々、ブルース・コバーン・・・。

クラシックのチェロ演奏者では、ジャクリーヌ・デュ・プレという天才も。

雄大な大自然が、おおらかでありながら繊細で情緒豊かな才能を育むのでしょうか。