カンボジア農業

カンボジアの農業事情について、クルクメールの篠田さんがMSNコラムに寄稿してくださいました。
http://bit.ly/na3TVV

篠田さんは、前回の「NQピックアップ」で紹介したトラベルキャンドルや、バスティー、スカーフ
などのオーガニック製品をカンボジア現地で産み出しているソーシャル起業家です。

情報は生が一番。
ネット全盛で、コピペばかりの情報が出回る中で、
カンボジアの大地を歩いてみている人の言葉はリアルで、
彼の国の明るい未来を感じさせます。

そして日本。
オーガニックな農産物、食品づくりを応援したい、中国、アジアに人気の輸出商品に育ったらよいのに!
という夢も、実はNQをはじめた理由のひとつでした。

しかし、セシウム入りの食品を喜んで輸入する国はいないでしょう。
これからどうするか。 ほんとうに皆の英知を結集しなければならないです。
そのためには、正確なデータを共有し、科学的に、互いに異論を大きな鍋でかき混ぜながら、
上澄みのように見えてくるものを手がかりにしなければなりません。

これからも ”本当のところどうなの?=Quest”のスタンス、
決めつけない、フラットな視点で、いろいろなことを見ていきたいと思います。

久々の投稿です。
クルクメール篠田さんのブログを拝見して、
ブログには、ツイッターの文字数制約のないよさがあるなと感じました。
頻度きわめてスローながら再びアップしていきます。

2 thoughts on “カンボジア農業

  1. 美祐 says:

    こんばんは、自分はカンボジアで農業や農園経営してる人の情報を知りたいです。情報を知ってたら教えて下さい。お願いします。

    • admin says:

      カンボジアのことはやはり現地でビジネスをしているクルクメールの篠田さんが詳しいので、
      http://krukhmerprojuct.jimdo.com/contact/
      こちらから問い合わせてみてはいかがでしょうか。
      カンボジアは農業の適地なので、これからますます注目されそうですね。
      回答はKIMGでした。

Comments are closed.