微笑みの国 タイ

チェンマイで夏休み

こんにちは、NQスタッフTです。

今年の夏はタイのチェンマイに行ってきました!

タイは何度か訪れたことはありましたが、チェンマイは初めてです。タイと言えばお寺が沢山あるイメージですよね〜

特にチェンマイはタイの京都と言われてるようなのでもっぱら寺院巡りがメインになるかと思ったのですが、、、

しばらく歩いてるとお腹が空いてきてしまい、このままでは散策できぬと判断し、まずは腹ごしらえから始めます!

チェンマイ名物「カオソーイ」

レッドカレー味で美味しいです!パリパリの麺だけかと思ったら、中は米麺が隠れてました。つるつる&サクサクで食感も楽しくあっという間に食べきりました。食事も終わったところで散策再開です。

….辛い後には甘いものがあるといいな。なんて思ってたら

じゃ〜ん!!タピオカミルクティー発見!!写真には入りきれてないですが、とてつもなく大入りです。

他にもタイはいたるところに屋台が出ていて、何かと気になってしまいます、、、そして無限にお腹の中に吸収されて行くので恐ろしいばかり(笑)

 

周りを見渡すと、たまたま私が歩いてる場所が寺院があるスポットから外れた新市街だったからか、カフェスポットがたくさん見つかります。スタバを筆頭に、渋谷から輸入されたカフェまでありました。

左はマンゴーとクリームチーズのスムージー。とろ〜り濃厚で美味しいです。海外のスムージーは組み合わせが面白くていろいろ試したくなります。アボガド入りのジュースもたくさん見かけました

タイといえば言わずと知れたマンゴータンゴーもいらっしゃいました。(入りたかったですが、この日も既にお腹いっぱいで断念)

どの通りを歩けいてもカフェに当たります。。笑

見てください!かき氷屋さんのこのクオリティー!!おしゃれすぎて泣けてきます。カラフルな色の丸いものはタピオカでした。外側に雪のような口どけのホワイトチョコがかかってます。

もちろん路上にはフルーツジュース屋さんも立ち並んでてローカルな屋台もたくさん。フルーツ万歳!

スイカジュースは最高でした。

その後、お寺を巡りながらも、私たちは休憩のたびにカフェや屋台に入りまくり胃も心も大変癒される旅を味わいました。振り返ってみるとチェンマイはカフェ天国! 行ってみないと分からない事ってあるんだなとしみじみ感じます。

 

ちなみにチェンマイで感動した食べ物はガイヤーンという鶏の炭火焼きです。

ここはゲストハウスのオーナーもオススメしてくれてたお店で

外には鶏肉が炭火にセットされて

次々とこんがりと焼かれていきます。

暑さと煙にに負けず黙々と焼き続ける店員さん。気合い入ってますね

日曜のお昼だったので地元の家族連れも結構いました。

私は鶏肉とパパイヤサラダとご飯(もち米)を注文!

お肉はぶつ切りになって登場です。

メインの鶏肉は皮がパリっ!としてて、中はジューシーとっても美味しいです。噛めば噛むほど味が出ます!普段日本で食べてるのものよりもお肉の味が濃い気がしました。

チェンマイはもち米(スティッキーライス)の方が合う味付けになっている気がします。もちもちしてて美味しかったですよ!

ピリ辛のタレで味変もできますが、これなくても永遠に食べれるくらい美味しさです。

残念ながら鶏肉が大きすぎてサイドメニューで頼んだパパイヤサラダが食べきれませんでした。。。

心残りでしたのでせめてスケッチにして浄化させました。すみません。

チェンマイ料理は基本的にバンコクよりも辛かったです。刺激に弱い方はメニュー選びを慎重にすることをおすすめします◎

気づけば今回の旅も例のごとく、お腹いっぱい食べて、歩いて、スケッチして、、大満足でした!!

まさしくタイは微笑んでばかりの国です。